50代女性の頭皮ケアの方法

50代の女性ホルモンの関係と健康な髪への頭皮ケア

50代になると、今まで仕事や家事・出産・子育てなど頑張ってきて、一段落つけるようになってくる年齢層です。その頃になると、髪が少なくなった・抜け毛が多くて頭皮が気になると感じることが増えてきます。50代は女性ホルモンの減少と大きく関わりますが、頭皮ケアにはホルモンを調整するサプリメントや血行促進の育毛剤などがあります。
上手に活用しましょう。

50代の頭皮ケアは女性ホルモン対策が一番効果的

50代に入る前後から、更年期障害を多少なりとも経験をしていると言われていますが、女性ホルモンエストロゲンの減少が髪の育毛に関係しています。エストロゲンの減少が、毛髪の栄養不足や血行を悪くすると共に毛髪の成長期より休止期を増やし、薄毛・抜け毛につながります。女性ホルモンを増やすことで頭皮の血行改善や毛髪の発育に働きかけることができます。

50代女性に必要な女性ホルモンの成分補給

女性ホルモンをサポートすると、更年期障害の症状が軽減し、ホルモンのバランスの改善が頭皮の血行、毛根細胞の活性化により効果を生みます。その栄養素や成分は亜鉛、ビタミン類、ヨウ素、カンゾウエキス、イソフラボン、プラセンタなど数多くあります。しかし、これを食事から摂るのは難しいため、サプリメントで補給するのも効果的です。

日常に気をつけたい頭皮ケア

長い間の紫外線や生活習慣の積み重ねで、頭皮はダメージを受けています。普段の紫外線対策や洗髪の仕方も大事な点です。
自分に合ったシャンプーを使用し、ゴシゴシ洗いをやめて優しくマッサージをするように洗うと良いでしょう。
頭皮に一番大事な乾燥防止や血行促進に育毛剤を使用する方法もあります。保湿や毛根への働きかけから髪の発育サイクルを正常に戻します。

いろいろな頭皮ケアで髪の悩みは改善・解決へ

50代は、更年期障害や加齢などやこれまでの生活環境・習慣などが、薄毛や抜け毛の悩みとなります。しかし、自分に合っているいろいろな頭皮ケアを行うことで健康な髪に生まれ変わるチャンスはあります。自分の髪に自信を持ち、生き生きとした毎日を過ごすためにも日頃からできる頭皮ケアを心がけることがとても大切です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ