髪の毛が生やすくなる食べ物とは

髪の毛の成長に良い栄養素を知ることが重要

髪の毛を生えやすくするには、育毛剤や頭皮マッサージをする事も大切ですが、髪の成長に必要な栄養素を
摂取する事が、体の中から頭皮環境改善に繋がるので、とても重要になってきます。
髪の毛に良い食材は何となく分かるという方は多いと思いますが、必要な栄養素は何か、どの食べ物から摂取
すれば良いのか、具体的に説明していきます。

髪に良い3つの栄養素

髪の成長には欠かせない栄養素は、タンパク質、ビタミンB群、亜鉛の3つがとても重要だと
言われています。
髪の毛の主な成分はタンパク質なので、タンパク質を多く含む食べ物を摂取することで、髪の毛を
生やすくします。
ビタミンB群は髪の健康を維持するのに必要で、亜鉛不足は抜け毛の原因と言われていますので注意が必要です。

タンパク質を含む食材とは

タンパク質には、動物性タンパク質と植物性タンパク質があります。動物性タンパク質は、肉、
魚、卵に多く含まれ、植物性タンパク質は、豆腐や納豆等の大豆製品に多く含まれます。
動物性タンパク質は、摂りすぎると脂肪が溜まり、血行不良の原因になります。
2種類のタンパク質をバランス良く摂取し、髪の毛が生やすくなる体内環境を作る事が大切です。

ビタミンB群と亜鉛が髪を健康に

ビタミンには色々な種類がありますが、特にビタミンB2、B6が髪の毛に良いとされています。
ビタミンB2は、レバーやサバ、イワシ等の青魚、ビタミンB6は肉やマグロ、にんにく等に多く含まれます。
亜鉛は、カキやレバー、牛乳等から摂取できます。
これらの食べ物を摂取する事で、髪が抜けにくくなり、髪にツヤが出ると言われています。

何事もバランスが大事

髪の毛に良い栄養素ばかり気にして、食生活が偏ってしまってはいけません。
これら3つの栄養素が含まれた食べ物を、バランス良く摂取する事が髪の成長にはとても重要になってきます。
食べ物以外でも、普段からストレスを溜めない生活を送り、頭皮ケアやマッサージを怠らず、育毛サプリや育毛剤を正しく使用する事も大切です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ